ステイタス画面を作るために必要なもの

Pocket

用意するものはPCと表計算ソフトの2つだけ

では、早速、ステイタス画面づくりに入ります。
用意するものは、パソコンと表計算ソフト、この2つだけ。
この2つなら、既にお持ちの方も多いのではないしょうか?
難しい操作や計算も一切ありません。
目指すのは、

上記のような自分の履歴書や資格、資産、経験、等々を一つのブックにまとめること。
まさに現実版ステイタス画面!!

自分なんて、底辺で、失敗ばかりで、何かを成し遂げたことなんて一度もない…。
そう思っている方も多いかと思います。ひらぐしも数年前まではそうでした。
ですが、自分の履歴書や、資格、資産、経験等をまとめていくと、意外に発見があるものです。
失敗ばかりでも、その失敗を記録していけば、それは、努力の証になります。
このブログをご覧になって下さったあなたも、ひらぐしと一緒に自分のステイタス画面づくりに挑戦してみませんか?

ステイタス画面のつくり方に関する他の記事はこちら

自分のステイタス画面を作りたい! | 万年平社員が勇者を目指すブログ (hiragushi.com)

hiragushi
自信がもてないアラサー。ぼっち。 少しでも自分を変えたいとじたばたしている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA