BCG攻略 Crypto Derby ニューイヤー杯出走回数部門4位入賞の結果から入賞条件を探る

Pocket

2週間毎に開催され、上位入賞者には限定競走馬が付与されるイベントレース。
本記事では、2020年12月23日から2021年1月6日にかけて開催されたニューイヤーカップについて、ひらぐしの結果を踏まえながら入賞条件について考察します。
初心者の方や無課金の方でも十分に入賞が狙えるイベントとなっておりますので、興味のある方は是非どうぞ。

各賞の詳細

まずは各賞の詳細から。
ニューイヤーカップで限定競走馬を手に入れるためには、以下のいずれかの賞に入賞する必要があります。

①獲得DCZ部門 : 期間内で合計獲得賞金額が多いユーザー(5名)
②出走回数部門 : 期間内に合計出走回数が多いユーザー(5名)
③幸運賞 : 上記の入賞者以外イベントに10回以上参加したユーザー様の中から抽選で1名

Σ(・ω・ノ)ノ!
①獲得DCZ部門はむずかしいかもしれませんが、②出走回数部門、③幸運賞に関しては、プレイ数や運の要素で決定するため、誰でも入賞が狙えそうですね。

報酬の限定競走馬

入賞者に付与される限定競走馬の詳細がこちら。

かっこよす!
そして、Bが4つと優秀なステータス!
このようにイベントレースでは、ビジュアル、ステータスに優れた特別な競走馬が配布されます。

ひらぐしの結果

次に、ひらぐしの結果についてお伝えします。

ひらぐし(わわ)の結果は、獲得DCZ部門4位、出走回数部門4位でした。
見事入賞!やたー!!

ってあれ?
ナニカワスレテイルヨウナ?
……(;゚Д゚)

ニューイヤーカップで入賞するために必要な出走回数について

失礼いたしました。
本題の入賞条件について探るということを忘れていました(;゚Д゚)

集計してみたところ、ひらぐしのニューイヤーカップにおける出走回数と獲得DCZは下記の通りでした。

出走回数 : 23回
獲得DCZ : 5,396.9

すなわち、出走回数23回以上、もしくは、獲得DCZ5,400以上であれば、入賞圏内に入れるということです。
イベントレースの開催期間は2週間。レースは、奇数時(1時、3時、5時…)、それぞれの時間の30分、39分、49分に開催されるため、1日に最大で36回出走が可能であることを考えると、出走回数部門への入賞は決して難しくないことがわかります。
また、はじめたばかりの方には5頭の競走馬が配布されるため、そちらの配布馬のみで入賞を狙うことも十分に可能です。
イベントレースは2週間ごとにタイトルを変え、常に開催されておりますので、興味をもったという方は、この機会にぜひ参加してみてください。
ではでは。

CryptoDerby攻略に関する他の記事はこちら

-BCG攻略 CryptoDerby | 万年平社員が勇者を目指すブログ (hiragushi.com)

 

hiragushi
自信がもてないアラサー。ぼっち。 少しでも自分を変えたいとじたばたしている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA