BCG攻略 クリプトスペルズ おすすめのブロンズデッキ2021年4月

Pocket

ブロンズ環境が大きく変化するたびご紹介するおすすめのブロンズデッキ。今回は2021年4月時点におけるおすすめのブロンズデッキについてお伝えします。

赤文明(フェルトゴルト)

0コスト : ロック鳥の卵×2
1コスト : ゴブリン×2 / フェンサー×2 / ユナとベビードラゴン×2
2コスト : イグニス×1 / ライフルドワーフ×2 / 大魔術師×2
3コスト : パンダの釣り師×2 / 業火の崇拝者×2 / 溶岩の魔神×1
4コスト : ホルスの門番×2 / 援軍×2
5コスト : 不死身のゴーレム×2 / 魔炎×2
6コスト : 火焔術~煉獄~×2 / 疾走の竜騎士バロン×2

除去カードを豊富に採用したコントロールタイプのデッキです。赤文明の弱点である手札不足に関しては、「大魔術師」や「パンダの釣り師」「不死身のゴーレム」でケアしています。赤文明には「フェルトゴルトの火球」。青、緑文明には「フェルトゴルトの掃討」。白、黒文明には「フェルトゴルトの烈火」と、相手に応じてクリプトスペルを使い分けましょう。

青文明(シーラ)

1コスト : ゴブリン×2 / スノーマン×2 / フェンサー×2 / レッドゴブリン×2 / 新緑のドルイド×2
2コスト : グラシエス×2 / サンダーフィッシュ×2 / ホルス×2 / 宝石槌のパンダ×2
3コスト : 業火の崇拝者×2 / 溶岩の魔神×2
4コスト : ホルスの門番×2
6コスト : 氾濫する魔力×2
7コスト : アーケロン×2
11コスト : 大地の精霊×2

「大地の精霊」を採用したコントロールタイプのデッキです。緑、白文明対策に除去カードを豊富に投入した赤文明が台頭している現在、赤文明に強い青文明(シーラ)も注目されています。推奨クリプトスペルは「シーラの激流」。

緑文明(リュラ)

0コスト : スケルトン×2 / ティンカーベル×2 / ベビードラゴン×2 / マーフォークの治療師×2 / ロック鳥の卵×2 / 熱風兵×2 / 魔封石×2
2コスト : ツタの精霊×2 / ミノタウロスの案内人×2 / ライフルドワーフ×2 / 大魔術師×2 / 宝石槌のパンダ×2 / 時還に縛られしもの×2 / 竜騎士バロン×2

4、5ターン目に0コストの小型ユニットを複数展開し、「リュラの竜化」を使用。一気に盤面を制圧するデッキです。運の要素はありますが、高スタッツのドラゴンを複数場に出すことができれば、ほぼ勝ちは確定したといえるでしょう。

クリプトスペルズ攻略に関する他の記事はこちら

-BCG攻略 クリプトスペルズ | 万年平社員が勇者を目指すブログ (hiragushi.com)

hiragushi
自信がもてないアラサー。ぼっち。 少しでも自分を変えたいとじたばたしている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA