BCG攻略 クリプトスペルズ おすすめのシルバーデッキ2020年11月

Pocket

シルバー環境が大きく変化するたびご紹介するおすすめのシルバーデッキ。
今回は2020年11月時点におけるおすすめのシルバーデッキについてお伝えします。

赤文明(フェルトゴルト)

0コスト : ロック鳥の卵×2
1コスト : ゴブリン×2 / フェンサー×2 / ユナとベビードラゴン×2
2コスト : 大魔術師×2 / 燃焼死体×2
3コスト : パンダの釣り師×2 / 溶岩の魔神×2 / 雪国の侵略者×1
4コスト : おざわ×1 / ホルスの門番×2 / 伏兵×2
5コスト : [CM記念]むじょる×1 / 不死身のゴーレム×2
6コスト : 火焔術~煉獄~×2 / 疾走の竜騎士バロン×2

推奨クリプトスペルは「フェルトゴルトの武装」。「不死身のゴーレム」や「火焔術~煉獄~」を採用したミッドレンジタイプのデッキです。相手が大量展開したところで「火焔術~煉獄~」を使用すれば、一気に優位に立つことができます。「おざわ」はひとたび召喚すればアドバンテージを取り続ける優秀なカード。フィニッシャーは「超竜の炎球」。

黒文明(アミル)

1コスト : [CM記念]もこう×1 / フェンサー×2 / リリス×2 / レッドゴブリン×2
2コスト : 生命吸収×2 / 不死者の果樹園×2 / 屍の魔術師×2 / 竜騎士バロン×2
3コスト : パンダの釣り師×1 / 冥府の奏者オルフェウス×2 / 業火の崇拝者×2 / 溶岩の魔神×2
4コスト : グレンデル×2 / 衰弱の疫病×2
6コスト : 死霊の導き×2 / 疾走の竜騎士バロン×2

「衰弱の疫病」や「死霊の導き」で相手ユニットを処理しつつ、「アミルの堕天」で手札に加えた堕天使カードで止めを刺すコントロールデッキ。「冥府の奏者オルフェウス」や「グレンデル」「疾風の竜騎士バロン」を採用することで、アグロデッキのような戦い方も可能です。

クリプトスペルズ攻略に関する他の記事はこちら

-BCG攻略 クリプトスペルズ | 万年平社員が勇者を目指すブログ (hiragushi.com)

hiragushi
自信がもてないアラサー。ぼっち。 少しでも自分を変えたいとじたばたしている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA