BCG攻略 クリプトスペルズ おすすめのシルバーデッキ2021年7月

Pocket

シルバー環境が大きく変化するたびご紹介するおすすめのシルバーデッキ。今回は2021年7月時点におけるおすすめのシルバーデッキについてお伝えします。

緑文明(リュラ)

0コスト : スケルトン×2 / ティンカーベル×2 / ベビードラゴン×2 / マーフォークの治療師×2 / リーフ×2 / ロック鳥の卵×2 / 熱風兵×2 / 魔封石×2
2コスト : ツタの精霊×2 / ミノタウロスの案内人×2 / ライフルドワーフ×2 / 大魔術師×2 / 宝石槌のパンダ×2 / 時還に縛られしもの×2 / 竜騎士バロン×2

4、5ターン目に0コストの小型ユニットを複数展開し、「リュラの竜化」を使用。一気に盤面を制圧するデッキです。赤文明の使用率が低下した今、黒文明(アミル)と並んでシルバー環境トップに君臨しています。

黒文明(アミル)

1コスト : [CM記念]もこう×1 / ゴブリン×2 / リリス×2 / レッドゴブリン×1
2コスト : 大魔術師×2 / 屍の魔術師×2
3コスト : スケスケ☆だんすぱーてぃ!×2 / パンダの釣り師×2 / 冥府の奏者オルフェウス×2 / 溶岩の魔神×2
4コスト : 生命吸収×2 / グレンデル×2 / ホルスの門番×2 / 腐敗×1
5コスト : 不死身のゴーレム×2
6コスト : 死霊の導き×2
7コスト : 7コスト : 密林の守護者×1

「腐敗」や「死霊の導き」など、除去カードを豊富に採用した「アミルの堕天」デッキです。ミラー(対黒文明「アミルの堕天」デッキ)では、5ターン目までに盤面を取れるか否か。対緑文明「リュラの竜化」デッキでは、「死霊の導き」を引けるか否かが勝負の分かれ目になります。

毎週月曜はシルバー杯

毎週月曜はシルバー杯が開催されています。サファイアギルド所属の上位には、暗号通貨「MCH」が付与される賞金付きの大会です(全ギルド参加可、覚醒クリプトスペル使用可、シルバーレギュレーション)。
無課金~微課金の方でも楽しめる(入賞が狙える)大会となっておりますので、興味をもった方はこの機会にぜひどうぞ。

クリプトスペルズ攻略に関する他の記事はこちら

-BCG攻略 クリプトスペルズ | 万年平社員が勇者を目指すブログ (hiragushi.com)

hiragushi
自信がもてないアラサー。ぼっち。 少しでも自分を変えたいとじたばたしている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA