BCG攻略 クリプトスペルズ おすすめのシルバーデッキ2021年2月

Pocket

シルバー環境が大きく変化するたびご紹介するおすすめのシルバーデッキ。今回は2021年2月時点におけるおすすめのシルバーデッキについてお伝えします。

赤文明(フェルトゴルト)

0コスト : ロック鳥の卵×2
1コスト :ゴブリン×2 / フェンサー×2 / ユナとベビードラゴン×2
2コスト : ライフルドワーフ×2 / 大魔術師×2
3コスト : パンダの釣り師×2 / 業火の崇拝者×2 / 溶岩の魔神×2
4コスト : ホルスの門番×2 / 援軍×2
5コスト : 不死身のゴーレム×2
6コスト : 火焔術~煉獄~×2 / 疾走の竜騎士バロン×2
7コスト : 超竜の炎球×1
10コスト : 灼熱弾×1

除去カードを豊富に採用したコントロールタイプのデッキです。赤文明には「フェルトゴルトの火球」。青、緑文明には「フェルトゴルトの掃討」。白、黒文明には「フェルトゴルトの烈火」と、相手に応じてクリプトスペルを使い分けましょう。

青文明(サイラス)

0コスト : ともいのハイレバロング×2 / ロック鳥の卵×2
1コスト : ハンプティ・ダンプティ×2
2コスト : ドライブリコール×2 /ミノタウロスの案内人×2 / 光輪の従者×2 / 懲罰×2 / 石舌のバジリスク×2
3コスト : シーサーペント×2 / 業火の崇拝者×2 / 毒吐きインプ×2
4コスト : フォースフィールド×2 / EMPブラスト×2
5コスト : 闇を駆けるグリフォン×2
6コスト : 洪水×2

推奨クリプトスペルは「サイラスの経時」。「ハンプティ・ダンプティ」「石舌のバジリスク」「シーサーペント」など、高スタッツながら相手にカードを引かせてしまうデメリットを逆手に取り、相手のライブラリアウトを狙うデッキです。ポイントは、キーカードである「ハンプティ・ダンプティ」を相手に破壊されないようにすること。場に出した「ハンプティ・ダンプティ」は、「ドライブリコール」や「洪水」を使用して手札に戻し、再利用するように心がけましょう。

緑文明(リュラ)

0コスト : スケルトン×2 / ベビードラゴン×2 / マーフォークの治療師×2 / ロック鳥の卵×2 / 熱風兵×2
1コスト : 新緑のドルイド×2 / 聖域のエルフ×2
2コスト : スカーレッドの苦悩×2 / 大魔術師×2 / 岩石の巨人×2 / 時還に縛られしもの×2/ 竜騎士バロン×2
3コスト : 遠吠え×2
4コスト : フォースフィールド×2 / ホルスの門番×2

0、2コストの小型ユニットを複数展開し、「リュラの竜化」を使用。一気に盤面を制圧するデッキです。赤文明の「火焔術~煉獄」や黒文明の「死霊の導き」といった全体除去を警戒しつつ、コンボを狙っていきましょう。

黒文明(アミル)

1コスト : ゴブリン×2 / フェンサー×2 / リリス×2 / レッドゴブリン×2
2コスト : 生命吸収×2 / ホルス×2 / 屍の魔術師×2
3コスト : パンダの釣り師×2 / パンダの釣り師×2 / 業火の崇拝者×2 / 溶岩の魔神×1
4コスト : グレンデル×2 / ホルスの門番×1
5コスト : 不死身のゴーレム×2
6コスト : 死霊の導き×2 / 疾走の竜騎士バロン×2 / 隠れる者 ヴァレン×2

「生命吸収」や「死霊の導き」など、除去カードを豊富に採用したコントロールデッキです。相手に手札を消費させつつ、「アミルの堕天」で手札に加えた強力な堕天使カードで盤面を制圧しましょう。

毎週月曜はシルバー杯

毎週月曜はシルバー杯が開催されています。サファイアギルド所属の上位3名には100SPL(1500円相当)が支給される賞金付きの大会です(全ギルド参加可、覚醒クリプトスペル使用可、シルバーレギュレーション)。
無課金~微課金の方でも楽しめる(入賞が狙える)大会となっておりますので、興味をもった方はこの機会にぜひどうぞ。

クリプトスペルズ攻略に関する他の記事はこちら

-BCG攻略 クリプトスペルズ | 万年平社員が勇者を目指すブログ (hiragushi.com)

hiragushi
自信がもてないアラサー。ぼっち。 少しでも自分を変えたいとじたばたしている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA