BCG攻略 クリプトスペルズ おすすめのシルバーデッキ2021年1月

Pocket

シルバー環境が大きく変化するたびご紹介するおすすめのシルバーデッキ。今回は2021年1月時点におけるおすすめのシルバーデッキについてお伝えします。

白文明(ジークフリート)

0コスト : ロック鳥の卵×2
1コスト : キャロットの精×2 / ゴブリン×2 / フェンサー×2 / 光の妖精×2 / 騎士の誇り×2
2コスト : ホーリーボルト×2 / 生のアルコン×2 / 稲妻の爪×2
3コスト : オーガのロケット砲士×2 / 巨漢の伝令×2 / 業火の崇拝者×2 / 白き竜グウィバー×2
4コスト : ホルスの門番×2
6コスト : 疾走の竜騎士バロン×2

ナーフ後のシルバー環境でも安定のジークフリート。いろいろと試行錯誤した結果、なんとブロンズカードのみの構築が最適という結論になりました。これまでシルバー環境で猛威を振るっていた「白霧の踊り子 モヤ=オルフィカ」と「スカイガルドの巨神兵」については、まさかのリスト落ちという結果に。うーん。なんというか、モヤモヤしますね。モヤちゃんだけに!(言いたいだけ)

黒文明(アミル)

1コスト : [CM記念]もこう×1 / フェンサー×2 / リリス×2 / レッドゴブリン×2
2コスト : 生命吸収×2 / 不死者の果樹園×2 / 屍の魔術師×2 / 竜騎士バロン×2
3コスト : パンダの釣り師×1 / 冥府の奏者オルフェウス×2 / 業火の崇拝者×2 / 溶岩の魔神×2
4コスト : グレンデル×2 / 衰弱の疫病×2
6コスト : 死霊の導き×2 / 疾走の竜騎士バロン×2

ジークフリートのクリプトスペルがナーフされたことにより、徐々に権威を取り戻しつつある堕天使デッキ。「衰弱の疫病」や「死霊の導き」など、除去カードを豊富に採用したコントロールデッキです。相手のリソースを枯らしつつ、「アミルの堕天」で手札に加えた強力な堕天使カードで盤面を制圧しましょう。

クリプトスペルズ攻略に関する他の記事はこちら

-BCG攻略 クリプトスペルズ | 万年平社員が勇者を目指すブログ (hiragushi.com)

hiragushi
自信がもてないアラサー。ぼっち。 少しでも自分を変えたいとじたばたしている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA