BCG攻略 くりぷ豚 2021年1月リーグ王決定戦レジェンド級本戦2位の結果から優勝条件を考える

Pocket

月に一度開催され、本戦出場者には限定称号やバッジ、景色が付与されるリーグ王決定戦。
今回は2021年1月に開催されたリーグ王決定戦レジェンド級について、ひらぐしの結果を踏まえながら、優勝を狙うための条件について考えます。

結果と考察

まずは本戦の結果から。
今回ひらぐし(ああ)の結果は2位。1位の「ちゃまトン牧場」さんとの差は0.934秒でした。
うーん。タイムにかなりの差がありますね。この差は一体どこからくるのでしょうか。一つ一つ考察していきたいと思います。
くりぷ豚のレースにおいて勝敗を決めるポイントは、

①くりぷ豚のステータス
②くりぷ豚のスキル
③くりぷ豚の調子
④コースとの相性

この4つです。

そしてひらぐしのエース豚(542)のステータスがこちら。

スピード(ストレートでの強さ)☆5
パワー(カーブでの強さ)☆4
スタミナ(持久戦での強さ)☆2

となっています。
すなわち、ストレートが多く距離が短いコースに強い豚ということです。
ステータスがカンストできていない点は課題ですが、比較的優秀なステータスといえるでしょう。

また、スキルについて、
相手から足止めされた後にパラメータが飛躍的に上昇する「アクセラレーター」のバッチを装備しています。上手く決まれば、ステータス差を跳ね返し、逆転を狙うことができる強力なバッチです。

これらを踏まえた上で、さて、実際のレースはどのように推移したのでしょうか。

①くりぷ豚のステータス
カンストできていない分「ちゃまトン牧場」さんの“MAKARON”が有利に。

②くりぷ豚のスキル
なんと“MAKARON”もこちらと同じバッチ「アクセラレーター」を装備。しかし、“MAKARON”のバッジは発動。こちらのバッチは不発という結果に。

③くりぷ豚の調子
調子は一段こちらが高く、有利に。

④コースとの相性
今回のコースは「始まりの森F」。ストレートが多く距離が短いこちらに有利なコースでした。

優勝するための課題

まとめに入ります。
以上の結果から、ひらぐしがリーグ王決定戦レジェンド級で優勝するためには、

①くりぷ豚のステータス
→エース豚(542)のステータスを上げる(グランドマスターリーグ優勝報酬のEXステータスやレース、アイテムによる経験値の獲得)。
②くりぷ豚のスキル
→保留(ステータス差を縮めるため、アクセラレーターのバッチのまま)。
③くりぷ豚の調子
→本戦開催前に調子を上げるアイテムをエース豚(542)に使用する。
④コースとの相性
→保留(どうすることもできない)。

ということになります。
要は、ステータスを上げなければ話にならないということですね。
…。
ぐすん。
このゲームって1つステータスを上げるだけでも数時間かかるんですが…。
あばばばば(;゚Д゚)

くりぷ豚に関する他の記事はこちら

-BCG攻略 くりぷ豚 | 万年平社員が勇者を目指すブログ (hiragushi.com)

 

hiragushi
自信がもてないアラサー。ぼっち。 少しでも自分を変えたいとじたばたしている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA