著作権のあり方に関する考察 4 二次創作とパロディに関する著作権の新しい形-クリエイティブ・コモンズ・ライセンス-

Pocket

二次創作とパロディに関する著作権の新しい形-クリエイティブ・コモンズ・ライセンス-

ここでは著作権の新しい形として,著作権者が作品の利用に対し柔軟性を付与することができる制度,クリエイティブ・コモンズ・ライセンスについて述べる.

クリエイティブ・コモンズ・ライセンスとは,著作権者が自身の作品について,他者に共有,使用,二次創作の権利を付与したい場合に用いられるパブリック・ライセンスの一つである.ユーザーは,著作権者が指定した条件を守る限り著作権侵害を恐れる必要がないため,指定の範囲内ではあるが柔軟な利用が可能となる.2001年設立のアメリカ合衆国の非営利団体クリエイティブ・コモンズが提案し,現在では50カ国以上の国々で使用されている.

このライセンスの概要は,4つの条件を著作権者が自由に組み合わせて設定し,その条件の範囲内ならば,他社への使用を許可するというものである(以下,クリエイティブ・コモンズ・ライセンス・ジャパンより引用).

作品利用(再配布やリミックス作品の公開、実演等)のための4条件

表示
作品のクレジットを表示すること

非営利
営利目的での利用をしないこと

改変禁止
元の作品を改変しないこと

継承
元の作品と同じ組み合わせのCCライセンスで公開すること

これら条件を組み合わせた基本的なCCライセンスは,全部で6種類存在する.権利者は自分の作品がどのように流通してほしいかを考え,必要に応じて適切な組み合わせのライセンスを選ぶことができる.以下にその組み合わせを挙げる.

表示
原作者のクレジット(氏名,作品タイトル等)を表示することを主な条件とし,改変はもちろん,営利目的での二次利用も許可される最も自由度の高いCCライセンス.

表示—継承
原作者のクレジット(氏名,作品タイトル等)を表示し,改変した場合には元の作品と同じCCライセンス(このライセンス)で公開することを主な条件に,営利目的での二次利用も許可されるCCライセンス.

表示—改変禁止
原作者のクレジット(氏名,作品タイトル等)を表示し,かつ元の作品を改変しないことを主な条件に,営利目的での利用(転載,コピー,共有)が行えるCCライセンス.

表示—非営利
原作者のクレジット(氏名,作品タイトル等)を表示し,かつ非営利目的であることを主な条件に,改変したり再配布したりすることができるCCライセンス.

表示—非営利—継承
原作者のクレジット(氏名,作品タイトル等)を表示し,かつ非営利目的に限り,また改変を行った際には元の作品と同じ組み合わせのCCライセンスで公開することを主な条件に,改変したり再配布したりすることができるCCライセンス.

表示—非営利—改変禁止
原作者のクレジット(氏名、作品タイトル等)を表示し,かつ非営利目的であり,そして元の作品そして元の作品を改変しないことを主な条件に,作品を自由に再配布できるCCライセンス.

More: http://creativecommons.jp/licenses/#ixzz3941n9tSh
Under Creative Commons License: Attribution

著作権に関する他の記事はこちら

-著作権について | 万年平社員が勇者を目指すブログ (hiragushi.com)

hiragushi
自信がもてないアラサー。ぼっち。 少しでも自分を変えたいとじたばたしている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA