ブログ運営 ワードプレス編 コピペで簡単!著作権を侵害せずにツイートを掲載する方法

Pocket

みなさんは、Twitter、やっていますか?
情報の速達、拡散に優れたTwitterは、いまやブログ運営に欠かせないものとなっています。
Twitterを利用することで、大手メディアのニュースよりも早く重要な情報を手に入れられることも。

本稿では、そんなTwitter上の情報(ツイート)をブログに引用する方法についてお伝えします。

ブログにツイートを引用する方法

ではでは早速。
ワードプレスに限っていえば、ブログにツイートを引用する方法は非常に簡単(URLをコピペするだけ)です。

①引用したいツイートのURLをコピーする

②コピーしたURLを貼り付ける

③完了

ツイートのブログ記事への引用は著作権違反になる?

結論からいいますと、ツイートのブログ記事への引用は著作権違反になりません。
その理由は、「Twitter利用規約」に引用を認める趣旨の記述がなされているため。

ユーザーは、適用される法令や規則への遵守を含め、本サービスの利用および自身が提供するコンテンツに対して責任を負います。提供されるコンテンツは、他の人たちと共有して差し支えのないものに限定してください。

引用:https://twitter.com/tos?lang=ja

ユーザーは、本サービス上にまたは本サービスを介してコンテンツを送信、投稿または表示することによって、当社があらゆる媒体または配信方法(既知のまたは今後開発される方法)を使ってかかるコンテンツを使用、コピー、複製、処理、改変、修正、公表、送信、表示および配信するための、世界的かつ非独占的ライセンス(サブライセンスを許諾する権利と共に)を当社に対し無償で許諾することになります。このライセンスによって、ユーザーは、当社や他の利用者に対し、ご自身のツイートを世界中で閲覧可能とすることを承認することになります。

ユーザーは、このライセンスには、Twitterが、コンテンツ利用に関する当社の条件に従うことを前提に、本サービスを提供、宣伝および向上させるための権利ならびに本サービスに対しまたは本サービスを介して送信されたコンテンツを他の媒体やサービスで配給、放送、配信、プロモーションまたは公表することを目的として、その他の企業、組織または個人に提供する権利が含まれていることに同意するものとします。ユーザーが本サービスを介して送信、投稿、送信またはそれ以外で閲覧可能としたコンテンツに関して、Twitter、またはその他の企業、組織もしくは個人は、ユーザーに報酬を支払うことなく、当該コンテンツを上記のように追加的に使用できます。

引用:https://twitter.com/tos?lang=ja

上記を一言でまとめると、「Twitterで公開されるものは共有されることを前提としたものであり、その著作権はTwitterに依存することになります」ということ。
したがって、そのTwitterの規約範囲内でツイートを引用する分には構わないというというわけです。

まとめ

本記事のポイントは次の2つです。
①ワードプレスユーザーはコピペで簡単にツイートを引用することができる。
②ブログ記事にツイートを引用することは著作権侵害にならない。
ツイートの引用、気になったという方はぜひ試してみてください。
ではでは。

ブログ運営に関する他の記事はこちら

ブログ運営に関する疑問集 | 万年平社員が勇者を目指すブログ (hiragushi.com)

hiragushi
自信がもてないアラサー。ぼっち。 少しでも自分を変えたいとじたばたしている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA