オートレベル上げに挑戦! AI運用編 2020年度の運用成績について

Pocket

あけましておめでとうございます。
本年も「万年平社員が勇者を目指すブログ」をよろしくお願いいたします。

ということで、
じゃじゃじゃじゃーん!
やってまいりました恒例(にする予定)の資産運用報告。

昨年は新型コロナウイルスの感染拡大により、飲食店の営業やイベント、学校など、様々な面でがまんの一年でした。自分の夢や収入を見送ってまで、皆のため、社会のために自粛されている方々、そして、医療や物流、卸小売業など、最前線で奮闘されている方々に心より感謝申し上げます。

耐えて耐えて耐えてがんばっているけど、
いったいいつ終息するんだー(# ゚Д゚)!!
そんな風に不安になっている方も多いのではないでしょうか?

ひらぐしもそうです。
なっ、なんと昨年は、100万円以上収入が減少しました…orz。

正確な数字はまだ把握しておりませんが、恐らく、350万円程度の収入になったのではないかと思われます。
あばばばば(;゚Д゚)
減収の理由は、残業代と賞与がなくなったこと。
月40時間程度残業し、5万円程稼いでいたひらぐし。
これは致命的でした。
そこに追い打ちをかけたのが、賞与0という現実。
あばばばば(;゚Д゚)

昨年2月ぐらいに、「残業=悪」みたいな雰囲気になってきて、社内の空気がピリピリしてきました。
3月には、展示会や研修、出張が禁止になりました。
6月になると賞与のカットが発表されました。
7月から経費削減が声高に叫ばれるようになり、ペーパータオルやカラーコピーの使用が禁止になりました。
8月になると、10年間で積み上げた利益のすべてがこの半年で失われたことが発表されました。
そして10月になると、社内で退職をする人が沢山でてきました。

かっ、完全にやばい状態…orz
そこでやっと考えだしたわけです。なっ、何か他の副業を探さなければ!と
(←自分が会社を立て直してやる!みたいな気概はない)

その試みの一つが、資産運用です。
とはいっても、投資経験ゼロのひらぐしが、いきなり株やFXをやっても、失敗することは明らか。
なので、考えました。
もう、投資のプロやAIにまかせようと。
そして色々と調べてみました。
その結果、はじめてみたのが「THEO+docomo」と「dポイント投資」、この2つです。
丸投げっていいですよねぇ(心の声)。
たっ、他力本願とかではないですよぅ。
…。
そう、戦略です!戦略!
白い目でみるのはやめてください~(泣)

 

THEO+docomo

THEO+docomoの2020年度における運用成績は、16万6千円のプラスになりました。
まぁ、運用成績といっても、入金して放っておいただけなんですが…。
9月よりはじめ、約3ヶ月でひらぐしの1月分の給与と同じ額がプラスに。これは嬉しいです!
まぁ、入金して放っておいただけなんですが…。

 

dポイント投資

dポイント投資の2020年度における運用成績は、962P(1P=1円)のプラスになりました。
タダでもらったポイントを預けておくだけでさらにプラスに…。
まぁ、預けて放っておいただけなんですが…。
投資の世界、恐るべし(;゚Д゚)

 

まとめ

2020年度の運用成績は、16万6千円と968P(1P=1円)のプラスとなりました!
投資のプロとAIに面倒な資産運用を肩代わりしてもらえる「THEO+docomo」は、特に投資経験の少ない初心者の方におすすめの運用法です。
興味をもったという方は、ぜひこちらの記事も参考にしてみてください。
ではでは。

オートレベル上げに挑戦! AI運用編 THEO+docomoについて
オートレベル上げに挑戦! AI運用編 THEO+docomoについて | 万年平社員が勇者を目指すブログ (hiragushi.com)

オートレベル上げに挑戦! AI投資編 dポイント投資について
オートレベル上げに挑戦! AI投資編 dポイント投資について | 万年平社員が勇者を目指すブログ (hiragushi.com)

hiragushi
自信がもてないアラサー。ぼっち。 少しでも自分を変えたいとじたばたしている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA