エアドロップで暗号資産(仮想通貨)を手に入れる方法と注意点

Pocket

エアドロップって危ない?

エアドロップとは、無料で暗号資産がもらえるイベントのことです。
む、無料(;゚Д゚)!
なんと心地よい響きでしょう。
しかし、「ただより高いものはない」ということわざにもある通り、エアドロップ=危険なものとして認識されている方も多いのではないでしょうか。
確かに、エアドロップを謳った詐欺の事例は数多く報告されています。
しかし、エアドロップは、受け取る側、差し出す側、双方にメリットのある仕組みです。エアドロップをうまく利用することで、受け取る側は無料で将来性の高い暗号資産を手に入れることができ、差し出す側も暗号資産の知名度や流動性を向上させることができます。したがって、エアドロップという仕組みそのものに関して言えば、決して危険なものではありません。
本記事では、エアドロップで暗号資産を手に入れるための具体的な方法と参加する上での注意点(詐欺に引っかからないための方法)について解説いたします。

エアドロップに参加する上での注意点

エアドロップに参加する上で注意すべきことは、以下の3つです。

  1. ウォレットアドレスは教えてもよいが、秘密鍵とパスフレーズ、パスワードは絶対に教えない
    なんといっても一番はこれです。秘密鍵とパスフレーズ、パスワードはウォレットの管理権に他なりません。これらを第三者に知られてしまうと、自分のウォレット内の資産をすべて引き出されてしまう恐れがあります。万一、これらを尋ねられた場合、まず間違いなく悪意のある詐欺サイトになりますので、すぐに離脱してください。逆にいえば、信頼できるサイトにおいてこれらを尋ねられることはまずありえません。
  2. 信頼できるサイトから応募する
    エアドロップを紹介しているサイトやSNSは無数に存在しますが、悪意のある詐欺サイトに引っかからないようにするために、信頼できるサイトを見極めることも大切です。信頼できるか否かに関しては、サイトであれば企業の公式を、SNSであればフォロワー数の多い方やアカウント設立日が古いものを選択するようにしてください。ちなみに、信頼できるエアドロップのまとめサイトとして、当ブログでは「Airdrop Alert」というサイトを推奨しています。
  3. エアドロップ専用のメールアドレスやパスワードを使用する
    悪意のあるサイトにメールアドレスやパスワードを入力してしまった場合、それを悪用されてしまう恐れがあります。重要なメールアドレス、パスワードとエアドロップに使用するメールアドレス、パスワードは分けて使用するようにしましょう。

エアドロップで暗号資産を手に入れる方法

それでは、エアドロップで暗号資産を手に入れる具体的な方法について解説していきます。

1. ウォレットを用意する

エアドロップへ参加するにあたり、まずはじめに行うべきことは、ウォレットを用意することです。取引所ではなく、個人のウォレットを用意してください。筆者は、「MetaMask(ETH/BSC/Matic)」や「Ergo Wallet(Waves)」、「WAX Cloud Wallet(WAX)」などを使用しています。いくつも用意するのが面倒という方は、「MetaMask」を用意していただければ、大半のエアドロップに参加することができます。

2. 専用のメールアドレスを用意する

次に、専用のメールアドレスを用意してください。「Gmail」などのフリーメールアドレスで構いませんが、普段使用している重要なメールアドレスとは異なるものを用意することをおススメします。その理由は、悪意のある第3者にメールアドレスを知られてしまった場合、それを悪用されてしまう恐れがあるからです。

3. SNSアカウントを用意する

エアドロップでは、配布の条件にSNSによる拡散を指定していることが多いです。具体的には、「Telegram」チャンネルへの参加や、「Twitter」アカウントのフォロー、ツイートのリツイート、「Facebook」のフォローなどがこれに当たります。これらのアカウントも用意しておきましょう。

4. 「Airdrop Alert」からエアドロップに参加する

Airdrop Alert」は、エアドロップに関する情報をまとめたサイトです。
筆者の私見ではありますが、このサイトにほぼすべての情報が集約されているのではないかと思うくらい内容が充実しています。
英語表記のサイトになりますので敷居は高いですが、Google翻訳などを使用すれば簡単に内容を理解することができますのでおススメです。
「Airdrop Alert」にアクセスしたら、欲しい暗号資産のページをクリックし、指定されたいくつかのタスクを実行しましょう。条件を満たすことで、暗号資産を受け取ることができます。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
本記事では、エアドロップで暗号資産(仮想通貨)を手に入れる方法と注意点についてお伝えしました。
暗号資産のエアドロップは、危険なものの様に思われがちですが、受け取る側、差し出す側、双方にメリットのある仕組みです。
うまく活用することにより、無料で資産を増やすことができますので、興味のある方はぜひ挑戦してみてください。
ではでは。

暗号資産に関する他の記事はこちら

-オートレベル上げに挑戦!暗号資産編 | 万年平社員が勇者を目指すブログ (hiragushi.com)

hiragushi
自信がもてないアラサー。ぼっち。 少しでも自分を変えたいとじたばたしている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA