イーサリアムウォレット内の暗号資産やNFTを確認する方法

Pocket

本記事では、イーサスキャンやオープンシーを使って、イーサリアムウォレット内の資産を確認する方法についてお伝えします。

イーサスキャン(Etherscan)を使用する方法

まずはイーサスキャンを使用した方法から。
イーサリアムウォレット内の暗号資産やNFTを確認するときは、イーサスキャンというサイトを使用すると便利です。
以下、具体的な方法について解説していきます。

1. イーサリアムウォレットのアドレスをコピーする

まずはじめに、イーサリアムウォレットのアドレスをコピーします。
アドレスの表示場所はウォレットにより異なりますが、メタマスクであれば、下記の赤い場所をクリックするだけで簡単にコピーすることができます。

2. イーサスキャンにアクセス

次に、イーサスキャン(https://etherscan.io/)というサイトにアクセスします。

3. ウォレットアドレスの検索

イーサスキャンのサイトが表示されたら、左上の検索ボックスにコピーしたアドレスを貼り付け、🔍ボタンをクリックします。

4. 保有資産が表示される

🔍ボタンをクリックすると画面が切り替わり、ウォレット内にある暗号資産の数量とドル換算額、NFTの種類と数量が表示されます。

「Balance」がイーサリアムの数量、「Ether Value」がドル換算額です。
「Token」は、イーサリアムを除く暗号資産のドル換算額と暗号資産とNFTをあわせた種類の数を表示しています。
「Token」の詳細は、赤い枠で囲まれたボタンをクリックすることで確認することができます。

イーサスキャンを使用した保有資産の確認方法は以上です。

オープンシー(OpenSea)を使用する方法

NFTの確認に限っていえば、オープンシーを利用する方法も有効です。
以下、具体的な方法について解説していきます。

1. オープンシーにアクセス

オープンシー(https://opensea.io/?locale=ja)というサイトにアクセスします。

2. 右上の「人型のマーク」をクリックし、「My Profile」をクリックする

オープンシーのサイトが表示されたら、下図の赤い枠で囲まれた「人型のマーク」をクリックし、次に表示された「My Profile」の枠をクリックします。

3. ウォレットを接続する

「My Profile」をクリックすると、所有しているウォレットの接続画面が表示されますので、パスワードを入力してオープンシーとウォレットを接続してください。

4. 保有NFTが表示される

ウォレットを接続すると、保有しているNFTの一覧が表示されます。

オープンシーによるNFTの確認方法は以上です。

いかがでしたでしょうか。
本記事では、イーサスキャンとオープンシーを使ってイーサリアムウォレット内の暗号資産やNFTを確認する方法についてお伝えしました。
これらは英語が多く、むずかしいサイトに見えますが、慣れれば簡単に自分の保有資産を確認することができる便利なサイトです。
興味をもったという方は、この機会にぜひ試してみてください。
ではでは。

暗号資産に関する他の記事はこちら

-オートレベル上げに挑戦!暗号資産編 | 万年平社員が勇者を目指すブログ (hiragushi.com)

 

 

hiragushi
自信がもてないアラサー。ぼっち。 少しでも自分を変えたいとじたばたしている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA