アメンボウが水に浮かぶことのできる理由

Pocket

アメンボウが水に浮かぶことのできる理由として,次の2つが挙げられる。

①アメンボウの足の先には細かい毛がたくさん生えており,表面張力で水がはじかれる.
②アメンボウの体は非常に軽く(0.4グラム程度),また,足の先からは油のような水をはじく液体が染み出ており,水に濡れることがない.そのため,水面上の表面張力の膜を破らずに水に浮くことが可能である.

ちなみに石鹸水には浮かぶことができない.これは石鹸には界面活性剤という物質が含まれており,これが水の表面張力を弱めるためである.

参考・引用文献

親と子の科学の冒険2000 アメンボを飼おう.日経サイエンス.2014年6月6日検索.(http://www.nikkei-science.com/page/sci_book/18049-tokusyu1.html

環境に関する他の記事はこちら

-環境に関すること | 万年平社員が勇者を目指すブログ (hiragushi.com)

hiragushi
自信がもてないアラサー。ぼっち。 少しでも自分を変えたいとじたばたしている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA