ひらぐしが保有している金融資産

Pocket

本記事では、ひらぐしが保有している金融資産についてお伝えします。
投資をはじめて5年目のひらぐしですが、大規模金融緩和の影響もあり、運用成績は約190%と、かなり高いリターンを得ています。
「これからご紹介する金融資産に投資すれば絶対儲かります!」
なんてことは口が裂けてもいえませんが、本記事でご紹介するものは、ひらぐしなりに考え、長期的に考えれば高い確率でリターンが得られるものばかりです。
本記事が「株や債券に興味はあるけど、何を買ったらいいのかわからない」という方の参考になれば幸いです。

ロボアドバイザー「Theo+docomo」

 

ロボアドバイザー「Theo+docomo」に運用を委託している資産の現在の評価額は、410万482円(+57万482円)となっています。
プロが監修したロボアドバイザーが資産運用を代行してくれるサービス「Theo+docomo」は、他力本願な筆者にとってピッタリの運用方法です(と思っています)。
だって、あれですよ。
むずかしい勉強とか一切しなくていいんですよ。
ただ預けておくだけで、投資の専門家の方と人の数倍賢いAIが預けたお金を増やそうと働いてくれるわけです。これはもう夢のようなシステムではないでしょうか。
※年率0.715%~1.10%の運用手数料がかかる点はご注意下さい。
ひらぐしは、月1万円の積立とおつり積立をしています。この2つを継続しつつ、出金をしなければ、預かり資産額に応じて手数料の割引が受けられるのでおススメです。

つみたてNISA

SBI証券で運用しているつみたてNISAの現在の評価額は、39万819円(+5万7464円)となっています。
つみたてNISAの最も大きな利点は、年間40万円まで、投資で得た利益が非課税になることです。
通常、投資で得た利益には20%の税金が課せられます。
たとえば、投資で100万円の利益がでたとしましょう。すると、そのうち20万円は税金として徴収されてしまい、手元に残るのは80万円になってしまいます。
このように非課税かどうかで受け取れる利益に大きな差が生まれるため、つみたてNISAは優先的に押さえておきたい運用方法の一つです。
ひらぐしは、「SBI・バンガード・S&P500インデックス・ファンド」を毎月3万3333円ずつ購入しています。

投資信託

auカブコム証券で運用している投資信託の現在の評価額は、27万6700円(+6万3563円)となっています。
こちらは、賞与やポイントなどの臨時収入で運用している口座です。
ひらぐしは、「SBI・バンガード・S&P500インデックス・ファンド」と「楽天・全世界株式インデックス・ファンド」の2つに優先的に投資するようにしています。

これらを選定した理由について、

インデックス投資→ひゃっほーい。チャートも業績もみなくていい(そもそも見方がわからない)なんてすばらしい!
S&P500 →グーグルやアマゾン、フェイスブックなど、世界経済をけん引している超優良企業のオーナーになれるなんてすごい(;゚Д゚)!
全世界株式→国連は、世界の人口について、2030年に85億人、2050年に97億人になると予測しています。ということは、当然世界経済も拡大し続けることでしょう。だったら全世界に投資しておけば絶対儲かるに違いありません。キリッ!

簡単にいうとこれです。しかし、長期的に運用するならば手堅い投資先であるとひらぐしは考えています。

暗号資産(ビットコイン)

ビットコインの現在の評価額は約400万円(+350万円)となっています。
マウントゴックスの事件があまりにも有名であることから、
ビットコイン=詐欺、あやしい
ものと考えていらっしゃる方も多いかもしれません。
しかし、ひらぐしはビットコインの将来について肯定的です。
だって十数年前まで1円以下だったものが、いまや400万円ですよ(;゚Д゚)!
こんなに夢のある投資先はないのではないでしょうか?

現金(日本円)

現在の預金額は約500万円です。
貯金と投資の比率について、しばしば議論になることがありますが、ひらぐしは、
「500万円は現金としてもっておく。それ以上は投資に回す。」
と決めています。
これは、ひらぐしの年間支出が約250万円で、2年分の現金があれば何とかなるだろうという考えからです。

資産の合計

まとめると、ひらぐしがメインで投資(所持)している金融資産は次のようになります。

金融資産の名称 現在の評価額(円) 購入価格(円) 損益(円)
ロボアドバイザー 4,100,482 3,530,000 +5,70,482
積立NISA 390,819 333,355 +57,464
投資信託 276,700 213,137 +63,563
暗号資産 4,000,000 500,000 +3,500,000
現金 5,000,000 5,000,000 ±0
合計 13,768,001 9,576,492 +4,576,492

これらの金融資産以外にも、勤務先の財形やら、年金保険やら、個別株やら、ビットコインを除く暗号資産やNFTなんかに投資していますが、それらは、あまり推奨できない(上記と比較してリターンの期待値が低い金融資産)になりますので、そちらに関しては、また機会があるときにお伝えできればと思います。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
本記事では、ひらぐしが保有している金融資産についてお伝えしました。
投資に興味がある、はじめてみたいけど何をしたらよいのかわからない。という方は、

1.つみたてNISA口座を開設し、「S&P500」もしくは「全世界株式」の上昇投資信託を毎月一定額購入する。
2.ロボアドバイザーに余剰資産を預ける。

これらを行うと、比較的低リスクで、手堅い資産運用ができるのではないかと思います。
本記事が読者の方の少しでも参考になれば幸いです。
ではでは。

ロボアドバイザーに関する他の記事はこちら

-オートレベル上げに挑戦!AI運用編 | 万年平社員が勇者を目指すブログ (hiragushi.com)

暗号資産に関する他の記事はこちら

-オートレベル上げに挑戦!暗号資産編 | 万年平社員が勇者を目指すブログ (hiragushi.com)

 

hiragushi
自信がもてないアラサー。ぼっち。 少しでも自分を変えたいとじたばたしている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA