「Twitter」ユーザー必見!NFTを無料で確実に手に入れる方法

Pocket

最近注目されているNFT。
本記事では、Twitterを使って、無料で確実にNFTを手に入れる方法について解説します。

1. 「Twitter」にログインし、「NFTGiveaways 全員」と検索する

2. 指定された条件を満たす

フォロー、リツイート、いいね、ウォレットアドレスの返信など数十秒で終わることが多いです

3. 指定したウォレットにNFTが送られてくる

NFTが届いているかどうかの確認には、「OpenSea」を使います。
https://opensea.io/にアクセスし、ウォレットを接続した後、右上の丸いアイコン、「Profile」、「hidden」の順にクリックしてください。

4. お礼をする

NFTを受け取ったら、送って下さったアーティストの方にお礼をしましょう。ガス代と時間を割いて無償で提供してくださっています。感謝の気持ちを忘れないようにしてください。

5. 受け取ったNFTは売却しても構わない

「いただいたものを売却するなんてとんでもない。」
そうお考えになった心優しい方もいらっしゃるかもしれません。
しかし、受け取ったNFTを売却してしまっても、不快に思われることはほとんどありません。
その理由は、2次流通が記録され、送ってくださったアーティストの方の実績となるからです。また、僅かながらロイヤリティも支払われます。
もちろん大切に持っていてもかまいません。それもまたアーティストの方にとってはうれしいはずです。

uskさんからいただいた「Riddle」NFTです。
このようなハイクオリティの作品が無料でいただけるなんてもう感謝しかありません。
気に入ったアーティストの方の作品があれば、皆さんもぜひ参加してみてください。
ではでは。

暗号資産に関する他の記事はこちら

-オートレベル上げに挑戦!暗号資産編 | 万年平社員が勇者を目指すブログ (hiragushi.com)

hiragushi
自信がもてないアラサー。ぼっち。 少しでも自分を変えたいとじたばたしている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA